訓練生募集~就職支援までのそれぞれのステップ

Step1: 訓練生の募集

 応募資格の確認

①サイトトップページに記載の「応募資格セルフチェック項目」と「募集要領」にて、ご自身の応募資格を確認してください。

 取得希望資格の確認

②サイト上の「受講可能資格 一覧」と「資格取得の組合せについて」のページにて、希望する資格の受講条件等の確認をしてください。

 受講ブロックの確認

③下記ブロック一覧にて、ご自身の居住地区が全国8ブロックに分けた地域のどこに該当するか確認してください。

※原則、「職業訓練」は、ご自身の居住している都道府県に該当するブロック内にて行っていただきます。
■北海道ブロック(北海道)
■東北ブロック(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
■関東ブロック(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・山梨県)
■北信越ブロック(新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県)
■東海ブロック(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県)
■近畿ブロック(滋賀県・和歌山県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県)
■中国・四国ブロック(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県)
■九州・沖縄ブロック(福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)
「職場見学・体験」・「教習施設」の確認
④−1「職場見学・体験」

サイト上の「職場見学・体験について」のページと「募集要領」の「職場見学・体験」の項目についてご確認ください。

募集要領」に日程の目安については記載させていただいておりますが、「職場見学・体験」先に関しては、応募状況によって各ブロック内で調整し、当協会指定の場所にて訓練生が集合して実施していただきます。

※対象者の方には必ず参加していただきます。(実施場所に当日移動が困難である場合、自費で前泊してください。)
④-2「教習施設」

サイト上の「教習施設 候補一覧」のページにて、各ブロック内で受けられる希望の資格に対応する教習施設をご確認ください。

「e-ラーニング講座」の受講環境の確認
⑤本訓練ではe-ラーニング講座(インターネットを利用した動画視聴講座)の受講が必須になります。
→訓練の受講に必要となる設備(パソコン等)及びインターネット接続環境(モバイルルーター等)はご自身でご用意いただきます。
※通信データの負荷は映像10分あたり約50MBです。通信費用については訓練生の自己負担になります。
※受講講座内容については、サイト上の「募集要領」内に記載してありますのでご確認ください。
「職業訓練受講給付金」の受給希望の確認
⑥雇用保険が受けられない方が対象になります。希望される方は、サイト上の「職業訓練受講給付金のご案内」と「募集要領」にて確認していただき、受給資格の詳細については、ハローワークにてご相談ください。
 WEB申込フォームの入力
⑦上記確認項目で問題が無い場合、サイト上の「今すぐ応募する」ボタンより、お申込みを行ってください。
 WEB申込結果の連絡
1次審査(要件確認)
⑧お申込いただいた方全員に対し、審査結果通知をメールにてお送りします。要件を満たされている方には、メール添付データファイルにて「正式なお申込み書類」をお送り致します。
※WEB申込の時点で「職業訓練受講給付金」希望者の方には、結果通知と合わせて「ハローワークへのご相談案内」をメールにて差し上げます。
 事務局へ郵送申込(本申込)書類の送付

⑨WEB申込で要件を満たされた方にメールでお送りする書類の内容は職務経歴の確認や、受講資格についての再確認等になります。写真の貼付けや、自署が必要な内容になっておりますので、期日までに必ず郵送にてご返送ください。

★送っていただいた書類の内容を確認し、最終審査とさせていただきます。
※内容確認の為にご連絡させていただく場合もございます。
 郵送申込(本申込)結果の連絡
最終審査

⑩お申込書類の確認後、お申込み結果の通知を全員にメールにてお送りします。

★審査を通過された方には、今後の「職場見学・体験」「教習施設」の日程について調整のご連絡を差し上げます。
※必要な方には「キャリアコンサルティング」の日程調整の連絡も致します。

Step2: キャリアコンサルティング

 対象者
  • ハローワークで「求職登録」を行わず、直接当サイトよりお申込みいただた方には、キャリアコンサルタント(有資格者)による「キャリアコンサルティング」を受けていただきます。
※キャリアコンサルティングの目的は、訓練受講に係る心構え、職業意識、キャリア形成について意識づけを行うことです。
農業法人等の非正規労働者で正規雇用転換を希望される方は、原則不要になります。
 実施方法
  • キャリアコンサルティングの日程は、当協会より対象者の方に連絡し、設定した日程の中で調整させていただきます。
  • ハローワークで求職登録をされている方は、本訓練ではキャリアコンサルティング(職業相談)が必要な旨をハローワークにご相談ください。
  • 当協会でキャリアコンサルティングを受けられる場合、原則WEB面談にて行います。
※カメラ付きのパソコン、タブレット機器、スマートフォン等をお持ちでない方は別途ご相談ください。

Step3: 職場見学・体験

  • 各ブロックにおいて、指定した日時・場所で行います。
    →指定した待ち合わせ場所に集合していただき、当協会が準備する車にて皆様を「職場見学・体験先」へお連れします。
  • 目的は、農業分野で就職する前の段階で、農業法人で働くこととはどのようなものかを肌で感じてもらうことになりますので、積極的な姿勢で体験に参加してください。
  • 持ち物や服装等については、事前にメールにてお知らせします。
※農業法人等の非正規労働者の方は任意参加ですが、それ以外の方の参加は必須になります。
不参加の場合は原則職業訓練を中止していただきますので、必ず参加して下さい。

Step4: 座学と実習

 座学(e-ラーニング講座の受講)

「安全衛生」「生活設計」の単位を e-ラーニング講座 にて履修していただきます。

【目的】
◎「安全衛生」…業務上の労災災害の防止に有効な知識等の習得
◎「生活設計」…就職後や定年退職後の生計基盤確立に有効な技能等の習得
【内容】
  • 「安全衛生」「生活設計」の各単位には、それぞれ必須受講講座が1つずつあり、受講が訓練修了要件になります。
  • その他講座に関しては選択受講の講座となりますが、農業未経験者や知識が浅い方に関しては受講を推奨します。
【実施方法】
  • e-ラーニング講座受講専用サイトにて行っていただきます。訓練開始前に個人情報登録用URLをメールにてお送りします。
  • 受講はご自身で用意したパソコン、タブレット端末、スマートフォン等にて講座を受講(視聴)していただきます。「職業訓練受講給付金」を希望されない方は、ご自身のご都合の良い日時に講座を受講していただけます。(受講期限の目安有)
※フィーチャーフォン(通称:ガラケー)ではご視聴いただけません。
※受講(視聴)後に確認テストがある講座は、確認テストを実施していただくことで受講完了となります。
※「職業訓練受講給付金」対象者に関しては、別途受講上の条件(日時指定等)がございますので、ご案内致します。
 実習(教習施設への通所)

「運転操作等」の単位を教習施設にて履修していただきます。

【実施方法】

お申込みいただいた資格等を習得できる教習施設へ各自通っていただきます。

★自動車免許に関しては、原則「合宿」にて行っていただきます。その他注意事項等に関しては、サイト上の「募集要領」をご確認ください。
【注意事項】
※やむを得ない欠席以外、基本欠席は認めません。教習施設のルールに従っていただく他、出席率が80%に満たない場合、訓練を中止させていただく場合があります。
※教習施設の受入状況によっては、教習開始日まで時間を要する場合やご希望の施設に入校できない場合等があります。
 職業訓練の「訓練修了証」の発行
  • 「職場見学・体験」「座学と実習」を全てを実施していただき、修了確認ができ次第、職業訓練の「訓練修了証」を発行します。
【修了認定基準】
  • 「職場見学・体験」:1日体験に参加。
  • 「座学と実習」
    ➢「座学(e-ラーニング講座の受講)」:必須講座の視聴・確認テストの実施。

    (実施記録は当協会で管理しますので、提出物はありません。)

    ➢「実習(教習施設への通所)」:取得した免許証及び技能講習修了証のコピーの提出。

Step5: 就職支援

  • 訓練が終了しましたら、ハローワークと当協会にて連携し、就職のサポートをします。
  • 協会傘下法人等に属する非正規雇用者による正規転換希望者の方は、現在働かれている法人等にて「正社員転換」もしくは「常用雇用(期間の定めの無い雇用)」として就労していただきます。
  • 訓練修了の時点で更なる農業体験を希望される方に対しては、当協会が農林水産省の補助事業として受託している農業就業体験活動事業(農業インターンシップ)にて農業法人等での2日以上6週間程度の体験をしていただくことも可能です。
【報告書の提出】

訓練終了後3か月後に、就職状況について「報告書」を提出していただきます。

→当協会より「報告書様式」をお送りしますので、必ず提出をお願いします。